人材サポート

  • HOME
  • 外国人材雇用サポート

労働人口減少に伴う労働者不足の問題解決。
外国人労働者の紹介から導入後までを一括サポート

外国人雇用サポートサービス

日本国内で働いている外国人は年々増加傾向にあります。 「雇用の仕方がわからない」「入国手続きなどが難しそう」そんな企業様に代わり、現地での採用、在留資格書類作成のご相談から、入国後の24時間365日のサポートまで対応しておりますので、初めて外国人を雇用する企業様も安心してご利用いただけます。

在留資格「特定技能」について

新たな在留資格「特定技能」の外国人材の紹介から導入後まで幅広いサポートをさせて頂いております。 「特定技能」とは、2019年4月より新たな在留資格制度が始まりました。労働人口減少の日本における、中小企業の労働力確保の為、即戦力になる外国人材の受入を目的としています。 この制度では、条件を満たせば技能実習生の条件5年を越えて働くことも可能になり、長期間の人材確保が可能になります。 人材不足に悩んでいる・今後の人材確保について話を聞いてみたいなど、お気軽にお問い合わせください。   特定技能専用ページはこちら

導入までの流れ

クライアント企業様のご要望をしっかりと確認させていただき、豊富な事例やノウハウをもとに最適なプランニングを行います。技能実習生などの導入は、講習期間等が法律で決められており、ヒアリングから6ヶ月程度の時間を必要とします。その他のケースでの在留資格や、すでに入国済みの場合は、最短2ヵ月程度で、各サポートをご導入いただけます。もちろんご相談だけでも承っていますので、お気軽にお問い合わせください。 お問い合わせ